鋼フリークのポケ日記。

相棒はジラーチ、右腕はレジスチル、ペットはコドラ、ライバルはハガネール、エンペルトとジバコイルとは仲良し3人組、しかしその正体はドータクン。そんな鋼大好きマンのブログ。


1日2連続更新〜どうも

というか更新したいデッキレシピ死ぬほどあるんすよ、更新サボりすぎてその間にめちゃデッキ作ったので。

ポケモンカードサンムーンですが、なかなか鋼タイプ少なめですね〜

エアームドなんかは要チェックですかね、簡単にいえば二子玉でフィールドの特殊エネ全破壊。

サンムーンの中ではトゲデマルが1番(2番サンド、3番カミツルギ)好きなのでトゲデマルくんを使ってあげたく2パックほどスペシャルパックを買いましたがこいつ厳しいですね〜

ライコウとピカチュウのほぼ劣化というか
7エネからようやくライコウと差別化できるっていう感じですね。

トゲデマルGXの収録が待たれます〜。

今回はソルガレオGXとギルガルド(xy1)のデッキ。

ソルガレオGXは前回の記事で書いたように普通にメタチェでゲノセクトのように運用するのが強そうですけど。

昔からケルディオやゾロアークでやれないか考えていましたが、ケルディオがベストでしたね〜とりあえず置いときます。


【ソルガルド】
ポケモン17
ソルガレオGX3-1-2
ギルガルド3-1-2
ソードペインギルガルド1
シェイミ2
マギアナex1
ギラティナ(プロモ)1

サポート10
プラターヌ4
N4
フラダリ1
レンジャー1

グッズ22
軽石3
アメ4
トレポ3
サーチャー3
ハイボ3
タイマーボール2
満タン1
ヒモ1回
釣竿1
メガホン1

スタジアム2
パラレルシティ1
スチールシェルター1

エネ9
鋼7
二子玉2


○立ち回り
ソルガレオのGXワザでガルドにエネをつけたらウルトラロードと軽石のベンチキャンセルを利用してキングシールドを無限に連打 。レンジャーやヒモダリがない限り負けません。

また、時間がかかりすぎるという問題ですが、ギルガルドで守っている間にソルガレオにもエネをつけていけば火力も出せますし、ソルガレオが呼ばれてダメージを食らうようなら満タンで回復させれば問題ないです。

また、相手にちょこちょこダメカンが乗った後、時をみてギルガルドの特性、バトルスイッチで手札のソードペインガルドにスイッチ&ソードペイン、相手は死ぬ。

あれ、これもしかして強いのでは???

*採用カードについて省かせていただいてるんで質問あったらお願いします〜


こんにちはお久しぶりです。
ついにポケモンカードもサンムーン発売されましたね〜
実は当記事、サンムーン発売前に下書きを書いたものをちょっと手直しして投稿しているので時代錯誤があるかもしれませんがご了承。

アニフェスのことも下書きにはもう書いてあったのですが、あまりに不甲斐なさすぎて投稿を渋ってる間にこんなに日が開いてしまったんでもうお見せすることもないかもです()
手に入れたものの自慢と使用デッキについてはまたいずれ更新するかもしれません()

さて今回はポケモンカードSMが発表された頃、御三家GXか発表された頃くらいかな?に思いついたレシピ、セレビィガルドエーフィです。
まだ少ししか回していませんのでメモ程度に書いておきます。枚数は前後させるつもりです。


【セレビィガルドエーフィ】
ポケモン14
セレビィ (プロモ)4
ヒトツキ(鋼)3
ニダンギル(鋼、みねうち)2
ギルガルド(超)2
エーフィex1
シェイミex2
ギラティナ(プロモ)1

サポート10
プラターヌ4
N2
エリートトレーナー1
センパイトコウハイ2
AZ1

グッズ23
レベボ4
ハイボ2
サーチャー4
スペシャルチャージ1
トレーナーズポスト3
イカサマコイン1
活力剤2
アメ2
バルーン2
闘魂のまわし2

スタジアム3
次元2
パラレル1

エネ10
草7
二子玉3

もちろん新カードは入ってないです。いまから入れる構築考えます。
でもGX環境にかなり刺さってるのではと思います

○カードについて
・セレビィ
バンデッドリングのプロモです。
草エネ一つで相手全体に1点ずつ載せることができます。一見弱そうですね、でもじわじわと相手を追い込むことができます。
特性は気絶してもコイン表を出せばサイドを取られず、ついている全てのカードとデッキに戻るというものです。この特性によりなかなか相手からサイドを取られにくいということに加えて、サイドは取られないとはいえ気絶判定はあるのでセンパイとコウハイを使用することができます。
θストップによりゲッコウガやジュナイパー特性を受けません。やったね!

・ギルガルドライン
メインはギルガルドのソードペインでセレビィの載せたダメカンを倍にすることです。耐久はないので1回しか打てないかもしれませんが2回打てればラッキーって感じですね。一気にサイドを取っていきましょう。
そしてここがポイント、ニダンギル(鋼)です。
ニダンギル(鋼)は進化後のギルガルドとダブル無色エネを共有することができる上、みねうちでコインが表なら相手を残り10まで減らすことができますので、その後スパークルマインでどんなに高耐久なポケモンでも倒すことができます。
さらに鋼ニダンギルであることにより峰打ち狙いと思われその上のソードペインギルガルドが読まれにくいので突然ギルガルドに進化して相手の場を崩壊させることができます。

・エーフィex
今後GX環境でそれなりに台頭してくるカードだと思います。相手が飴進化なら進化先を飛ばすだけで強いですし、セレビィガルドでダメカンを撒いた後進化先を飛ばすことで高耐久のGXであろうとまとめて倒すことができます。やったね!

○入れ替え候補
フレアだんのしたっぱ
ジャッジマン
まぁまだそんなに回してないのでこれから変えて行くと思います。

○立ち回り
セレビィのスパークルマインで相手全体をペチペチいじめていきます。
なかなかサイドを取られなかったりもするので事故ってもなんとかなります。むしろ狙い打たれるシェイミはいらないかもしれないと思ってます。
ほどよくダメカンをばらまければソードペインでまとめてたおすorエーフィで飛ばします。

でもまぁ〜ボルケニオンがきついですね
今回サンムーンから新しく追加となったオニシズクモは新特性:すいほうを持っており炎タイプの攻撃を受けないのでボルケニオンが苦手なデッキはレインボーなどを導入して1-1刺しするのもありかもしれません

ボルケニオン側としてはオカマが入るようになるんですかね〜

ソルガレオGXが出ましたが、普通にメタルチェーンでゲノセクトデッキ(他記事参照)のように戦えばハチマキ前提ですがGXワンパンで強いと思います。軽石もいらないと。
でもそれじゃ面白くないんでXY初期から噂されていたギルガルドケルディオ、ギルガルドゾロアークのソルガレオ版、ソルガルドを次は更新しようと思ってます。
ゲームの方もようやくPTが完成しレートに潜ってるんで、それも更新しますね〜


どうもお久しぶりですけーしです。

長らく更新してませんでしたが、モチベはあったしジムバトルもちょこちょこ出ていました。

でアニフェスも近いことですし、あと昨日のジムバトルで初めて優勝できたので嬉しくて、そろそろ再開しようかという感じです〜(画像ちっちゃいのしかなくてモザイクになったンゴ…)

この間に幾つかデッキも組んだのでそのレシピと、前に晒したゲノチェーンもだいぶ新しくなったので、あとで別の記事でまとめとこうかなぁと思います。

以下、本日のレポです。

------------------

昨日は梅田でジムバッジゲットバトルに参加して来ました。

ざっとみた感じ

ボルケニオン
冷酷サナ
ゲッコウガ
WTB
ジュカイン
ライチュウ

など使ってらっしゃる方がいましたね。
僕は環境的には向かい風ですが安定のゲノチェーンで行きました。

○初戦 冷酷サナ
こちらの初手は事故っていたものの、鋼はサナに対して弱点を取れる上に超抵抗を持っているのでデッキが回ってくれたおかげで勝つことができました。

○2戦目 WTB
ここでは、お相手がフーパスタートし、なかなかドロソが引けずこちらが有利になりましたが、調子に乗ってデッキをぶん回していたところ山札が残り1枚になってしまいました。

お相手がまわしをもっていれば、ラピッドブラスターでワンパンできずに負けというところで回しを貼られてしまい、本来負けと言ったところでしたが、時間切れによりサイド差で勝ちとなってしまいました。

勝ちは嬉しいですが、本来負けていたところなのでデッキの回し方には注意しないといけませんね。アドバイスもいただきました。

○3戦目 ビーコン型ゲッコウガ
こちらもお相手が事故っていたこともあり、ラピッドブラスターを連打して勝ちました。


ほぼ3戦とも運で勝ってしまったようなものなのでとても申し訳なかったです…

しかしながら、ここ最近はゲノチェーンでは2勝1敗だらけだったので初めて3勝優勝できたことは嬉しかったです。
1,2ヶ月前はジラーチデッキをメインで使っていてほとんど勝つことができなかったので、ゲノのパワーすげぇ…ってなりましたね。

(ジラーチはゾロアークと今度出るソルガレオGXの特性でお亡くなりになってしまわれますが、もう少しの間考察したいと思ってます。)

他のジムバトルのこともためて多分たくさん書きたいですが今日のところはとりあえずこの辺にしとこうかと思います。

---------------------

アニフェス新潟では予選はボルケニオンが多く、本線はオーロット、ゲッコウガが多かったそうですね。

ボルケニオンは鋼では割と本当にどうしようもない相手なので、いくら早いとはいえ予選でゲノセクトを使うのはどうなのかと思いますが、一応いくつか対策を入れてるのでそれでなんとかできればいいなと思ってます。
またアニフェス名古屋終了後のレポートでその辺については書きますね。

それではまた!

↑このページのトップヘ