鋼フリークのポケ日記。

相棒はジラーチ、右腕はレジスチル、ペットはコドラ、ライバルはハガネール、エンペルトとジバコイルとは仲良し3人組、しかしその正体はドータクン。そんな鋼大好きマンのブログ。

ひるのこうしん

昨日、一昨日と2日間、本町?のマイドームおおさかで「チャンピオンズリーグ2017 大阪」が開催されました。

そもそも本戦の申し込みが事前にネットでの申し込みとなっており、サバ落ちなどで申し込みできなかった人も多数いる中で代表に声をかけてもらったおかげで一次抽選時に参加を確定させることができていました。

1日目は予選①で300人くらいの中から50か60かが2日目の予選②に進めるという形で、今回は例年とは違いグローバルスタンダード?なBO3(2本先取で3回勝負みたいなやつ)形式のスイスドローでのクライマックス進出決定でした。

9マッチほど試合を行うのですが、目安では4勝2敗くらいが予選②に上がれる最低ラインといったところだったようで、うちのサークルからは予選 に5,6人出場しましたが予選②に進めたのは1人という結果でしたね()

ちなみに自分の結果は0勝2引き分け1敗
時間足りなすぎひん!?(言い訳)

使用デッキは「MボスゴドラEX」です。
IMG_3589

(レアリティが中途半端に甘えてるのは許して)

以下レポート。
 
 〇本戦
・1戦目 vs白レック(ラティオス入り超レック)【結果】1-1引き分け 
1ゲーム目はじゃんけん負け、お相手が後攻を選択し選考でのスタート。
白レックと分かり次第早めにウソッキーを呼ぶことに成功したもののフラダリで丁寧ていね丁寧に処理される。が、MボスゴドラEXにシールドエネを張っていて、なおかつお相手さんがそれを忘れてくださったために 240のエメラルドブレイクをギリ耐えからのイカサマコイン表、2匹目のボスゴドラもイカサマコインを決め、アタッカーを倒しきったところでこちらがケンタロスGXを場に出しアタッカーを失った相手のスカイリターンのあとマッドブルGXで勝ち。
2ゲーム目は普通に早さと強さでぼこぼこにされ、勝ち筋をギリギリ残していたところも、フラダリシェイミで負け(だったはず)
その時点で時間切れ1-1の引き分けで終了。
ボスゴドラデッキ、BO3にあってなさすぎる。

・2戦目 vsボルケニオン 【結果】0-2負け
もうぼこぼこですよこれ。ボルケニオン対策は前日の寝る一瞬までずっと考えていたのですが、当初はオニシズクモが入っておったんですけれども事故率の上昇と他のデッキに対してあまりにも無用すぎる、またオカマやフラダリなどである程度簡単に突破されてしまう点から不採用。
前日にMギャラドスEXラインを刺すという沼構築を思いつく。無無無無で120点、HP240というところを見るとボスゴドラと使用感はほぼ一緒でメガターボも腐らず、オニシズクモで水エネを入れていたところを ソウルリンクに変えると思えばマニューラも相まって立てやすく、ボルケニオンに対してボスゴドラと同じ240耐久&240打点で弱点を突かれないというのは強いと思いました。汎用性は微妙で、カードが手に入らなかったために断念、次にべとべとンケンタロスを採用しましたが、ロックの扱いになれていないため、結局日輪1枚採用でボル家は切り気味に構築しました。tier1を切るっていうのは完全に沼でした。この後サイドイベント含め3回ボルケニオンを引きました。

・3戦目 vsボルケニオン 【結果】1-1引き分け
1ゲーム目はお相手の事故もあり何とか勝つことができました。
2戦目はかなり時間がかかり、ぎりぎりのところで負けてしまい、3戦目はほぼ時間がなく終わってしまいました。

3マッチ終えた時点で0勝2引き分け1敗だともう勝ち上がりは不可能と判断したのでドロップ、ワンデイでポイント稼ぎに行きました。(なんと稼げたのは参加賞のたったの4ポイントだけだったうえに交換しないまま2日目は自宅に忘れてくるプレミ)


【総評】
それなりに勝てるようにはなりましたが 、マッチアップとしてはまだまだほとんどのデッキに5:5かそれ以下かもしれないですね、ボルケニオンはもっと低いので要検討。
つかっていて、本当に熱いデッキです。コイントスが失敗して負けたときなんか悔しさよりもその直前に出たアドレナリンで興奮しっぱなしでした。 

これまでボスゴドラデッキでそれなりに使えると思ったのは、
ボスゴ逆襲ギャラ
ハクりゅーで加速+そのまま進化カイリューの満タンの風で無敵要塞ボスゴドラ
今回考察したいくつかのボスゴドラ
って感じでした。
祠レイジングハンマーとか、考察していないボスゴドラの型がたくさんあるのでこれからもいろんなボスゴドラを試していつか環境を支配してやろうと思うので、ご指導よろしくお願いします。 

一応今回のボスゴドラの基本的な運用方法を記録しておきます。
コイントス裏前提です()
①1体目のボスゴドラは手張りメガターボ手張りで先行2ターン目から殴る。120点はあるので、120×2でサイドを2枚持っていく。(表がうまいことだせれば3~4枚持っていくこともある。)
②レックウザを前に出し、二子玉をつけて鋼エネを2体目につける
③2体目のボスゴドラに二子玉を張り、1と同じように倒す
④コイン全部裏でこの時点でサイドがとり切れていない場合ケンタロスのマッドブルで再度をとり切って終わり

あくまで基本の動きなので相手によってもかなり動き方を変えないと勝てません。
ケンタロスは一番最初に前のほうがいいまであります。

レシピは一枚一枚しっかり考えて選んだのでまたいつか解説したいです。
 


ちなみにサブイベントのゲームとカードの大会ではゲームはかなり調子が良くかなりポイントを稼げたため1日目のひどい結果にもかかわらずそれなりに景品を獲得しました。やったね! 
2日目の使用デッキはジバコライコウwithミュウピカチュウ。
ピカチュウEXは技だけは優秀でサイド2枚+低耐久が弱点なのでミュウで殴ればいいやんっていう理論です。そこそこうまくいったのでまたレシピはあげようと思います。エネ管理は激ムズです。 


出かけ前の記録用に書きなぐってるので読みづらかったと思いますが、読んでくださった方はありがとうございました~!


1日2連続更新〜どうも

というか更新したいデッキレシピ死ぬほどあるんすよ、更新サボりすぎてその間にめちゃデッキ作ったので。

ポケモンカードサンムーンですが、なかなか鋼タイプ少なめですね〜

エアームドなんかは要チェックですかね、簡単にいえば二子玉でフィールドの特殊エネ全破壊。

サンムーンの中ではトゲデマルが1番(2番サンド、3番カミツルギ)好きなのでトゲデマルくんを使ってあげたく2パックほどスペシャルパックを買いましたがこいつ厳しいですね〜

ライコウとピカチュウのほぼ劣化というか
7エネからようやくライコウと差別化できるっていう感じですね。

トゲデマルGXの収録が待たれます〜。

今回はソルガレオGXとギルガルド(xy1)のデッキ。

ソルガレオGXは前回の記事で書いたように普通にメタチェでゲノセクトのように運用するのが強そうですけど。

昔からケルディオやゾロアークでやれないか考えていましたが、ケルディオがベストでしたね〜とりあえず置いときます。


【ソルガルド】
ポケモン17
ソルガレオGX3-1-2
ギルガルド3-1-2
ソードペインギルガルド1
シェイミ2
マギアナex1
ギラティナ(プロモ)1

サポート10
プラターヌ4
N4
フラダリ1
レンジャー1

グッズ22
軽石3
アメ4
トレポ3
サーチャー3
ハイボ3
タイマーボール2
満タン1
ヒモ1回
釣竿1
メガホン1

スタジアム2
パラレルシティ1
スチールシェルター1

エネ9
鋼7
二子玉2


○立ち回り
ソルガレオのGXワザでガルドにエネをつけたらウルトラロードと軽石のベンチキャンセルを利用してキングシールドを無限に連打 。レンジャーやヒモダリがない限り負けません。

また、時間がかかりすぎるという問題ですが、ギルガルドで守っている間にソルガレオにもエネをつけていけば火力も出せますし、ソルガレオが呼ばれてダメージを食らうようなら満タンで回復させれば問題ないです。

また、相手にちょこちょこダメカンが乗った後、時をみてギルガルドの特性、バトルスイッチで手札のソードペインガルドにスイッチ&ソードペイン、相手は死ぬ。

あれ、これもしかして強いのでは???

*採用カードについて省かせていただいてるんで質問あったらお願いします〜


こんにちはお久しぶりです。
ついにポケモンカードもサンムーン発売されましたね〜
実は当記事、サンムーン発売前に下書きを書いたものをちょっと手直しして投稿しているので時代錯誤があるかもしれませんがご了承。

アニフェスのことも下書きにはもう書いてあったのですが、あまりに不甲斐なさすぎて投稿を渋ってる間にこんなに日が開いてしまったんでもうお見せすることもないかもです()
手に入れたものの自慢と使用デッキについてはまたいずれ更新するかもしれません()

さて今回はポケモンカードSMが発表された頃、御三家GXか発表された頃くらいかな?に思いついたレシピ、セレビィガルドエーフィです。
まだ少ししか回していませんのでメモ程度に書いておきます。枚数は前後させるつもりです。


【セレビィガルドエーフィ】
ポケモン14
セレビィ (プロモ)4
ヒトツキ(鋼)3
ニダンギル(鋼、みねうち)2
ギルガルド(超)2
エーフィex1
シェイミex2
ギラティナ(プロモ)1

サポート10
プラターヌ4
N2
エリートトレーナー1
センパイトコウハイ2
AZ1

グッズ23
レベボ4
ハイボ2
サーチャー4
スペシャルチャージ1
トレーナーズポスト3
イカサマコイン1
活力剤2
アメ2
バルーン2
闘魂のまわし2

スタジアム3
次元2
パラレル1

エネ10
草7
二子玉3

もちろん新カードは入ってないです。いまから入れる構築考えます。
でもGX環境にかなり刺さってるのではと思います

○カードについて
・セレビィ
バンデッドリングのプロモです。
草エネ一つで相手全体に1点ずつ載せることができます。一見弱そうですね、でもじわじわと相手を追い込むことができます。
特性は気絶してもコイン表を出せばサイドを取られず、ついている全てのカードとデッキに戻るというものです。この特性によりなかなか相手からサイドを取られにくいということに加えて、サイドは取られないとはいえ気絶判定はあるのでセンパイとコウハイを使用することができます。
θストップによりゲッコウガやジュナイパー特性を受けません。やったね!

・ギルガルドライン
メインはギルガルドのソードペインでセレビィの載せたダメカンを倍にすることです。耐久はないので1回しか打てないかもしれませんが2回打てればラッキーって感じですね。一気にサイドを取っていきましょう。
そしてここがポイント、ニダンギル(鋼)です。
ニダンギル(鋼)は進化後のギルガルドとダブル無色エネを共有することができる上、みねうちでコインが表なら相手を残り10まで減らすことができますので、その後スパークルマインでどんなに高耐久なポケモンでも倒すことができます。
さらに鋼ニダンギルであることにより峰打ち狙いと思われその上のソードペインギルガルドが読まれにくいので突然ギルガルドに進化して相手の場を崩壊させることができます。

・エーフィex
今後GX環境でそれなりに台頭してくるカードだと思います。相手が飴進化なら進化先を飛ばすだけで強いですし、セレビィガルドでダメカンを撒いた後進化先を飛ばすことで高耐久のGXであろうとまとめて倒すことができます。やったね!

○入れ替え候補
フレアだんのしたっぱ
ジャッジマン
まぁまだそんなに回してないのでこれから変えて行くと思います。

○立ち回り
セレビィのスパークルマインで相手全体をペチペチいじめていきます。
なかなかサイドを取られなかったりもするので事故ってもなんとかなります。むしろ狙い打たれるシェイミはいらないかもしれないと思ってます。
ほどよくダメカンをばらまければソードペインでまとめてたおすorエーフィで飛ばします。

でもまぁ〜ボルケニオンがきついですね
今回サンムーンから新しく追加となったオニシズクモは新特性:すいほうを持っており炎タイプの攻撃を受けないのでボルケニオンが苦手なデッキはレインボーなどを導入して1-1刺しするのもありかもしれません

ボルケニオン側としてはオカマが入るようになるんですかね〜

ソルガレオGXが出ましたが、普通にメタルチェーンでゲノセクトデッキ(他記事参照)のように戦えばハチマキ前提ですがGXワンパンで強いと思います。軽石もいらないと。
でもそれじゃ面白くないんでXY初期から噂されていたギルガルドケルディオ、ギルガルドゾロアークのソルガレオ版、ソルガルドを次は更新しようと思ってます。
ゲームの方もようやくPTが完成しレートに潜ってるんで、それも更新しますね〜

↑このページのトップヘ