鋼フリークのポケ日記。

相棒はジラーチ、右腕はレジスチル、ペットはコドラ、ライバルはハガネール、エンペルトとジバコイルとは仲良し3人組、しかしその正体はドータクン。そんな鋼大好きマンのブログ。


こんにちは連続更新です。前回は一応ガチのつもりで組んだゲノセクトデッキでしたが、今回ご紹介するのはまぁネタ臭がとても強いデッキですね。アイアントを使ったデッキ破壊デッキです。

以下メモおいときます。

【やまほりデッキ破壊デッキ】
ポケモン17
ミュウ4
アイアント3
テッポウオ3
オクタン2
ツチニン1
テッカニン1
ヒンバス1
ミロカロス1
スピアーEX1


サポート9
プラターヌ2
オダマキ2
ロケット団の工作3
センパイとコウハイ1

グッズ22
ポケモンいれかえ2
バトルサーチャー2
レベルボール2
闘魂のまわし2
いたずらスコップ4
ポケモンキャッチャー2
時のパズル4
ハイパーボール2
びっくりメガホン1
エネルギーリセット1

スタジアム4
次元の谷4

エネルギー9
レインボーエネルギー4
草エネ5

こんな感じです。

ミュウで1エネで山掘れるの強いです。
オクタンいるのでドロソは少なめでいいでしょう。
スピアーはゲッコウガ対策ですね、こいつでミサイル貼りでまわしはれたら2回表で倒せます。期待値的には倒せる値なのでまぁ連打してたら勝てます。
テッカニンは逃げ0で1枚トラッシュできるので強いですね、オクタンとのシナジーもいいです。
ミロカロスはいわずもがな虹エネ回収。
エネルギーリセットは虹エネ再利用するためです。一度10点載せてしまえば草エネ1つでガリガリ削れます。ここは諸説ありますね。
当初はN入れてましたが後半相手の山札増やしてしまうの辛いです。

○抜いたカード
ホルビー(Ω連打)
やまほり兼虹エネを山札に戻せる強カード。
圧迫されていなくなりました。やまほり間に合わないです。

アズサ
(枠が)ないです。

○基本的な立ち回り
ミュウとアイアントを用意して虹エネはって相手の山札を破壊していく。
スコップ、ロケ団で落としていく。
相手がドロソを使うこと、つりざお等を使うことを考慮しても、
毎ターンこちらが気絶させられたとして、毎ターン6,7枚ずつトラッシュしていけば勝てるはずです。かなり厳しいですけどね。
虹エネが落ちるの本当辛いですがうまく決まれば楽しいので是非試してほしいですね。

感想としては時間かかりすぎで公式バトルでは間に合わなさそうってことですかね、あと鋼とか特製ロックとかオーロットbreakとかに勝てないです()
オーロットはドータクン(xy10)で防ぐのもありですけどね…アリだけに。
ヘルガー使えってか!?!?あんなの間に合わないよ!!!!

まぁ、勝率は高くありませんが相手をムカつかせることができますよね!!!!

ドータクン入れてあげたりなんだり改造して使ってあげられたらと思います。



※この記事は古い記事です。最新版のゲノセクトレシピは こちらクリック!随時更新中です。


こんにちは、お久しぶりです。K-Cです。
XY10目覚める超王が発売してからだいぶ時間が経ちましたね〜。世間ではチャンピオンパックが盛り上がってますね。

XY10発売次の日にうちのサークルでもポケカオフを開催しましたがあの頃が懐かしいですね、またその時のことも記事にできたらと思います。

さて今日はゲノセクトEX(xy10)デッキのデッキレシピのメモを書いておきたいと思います。
というのもゲノセクトデッキが環境と聞いてからジムにいくもゲノセクトが見当たらず、レシピをググってもあまり多く見つからなかったので。

以下、試作段階メモです。

【ゲノセクトexぐるぐる大作戦!】
ポケモン16
ゲノセクトEX(xy10)4
ドーミラー(xy10)3
ドーミラー(XYB)1
ドータクン(XYB)3
ドータクンbreak1
ルギア1
ルギアbreak1
シェイミ(xy6)2

サポ8
プラターヌ3
N3
オカルトマニア1
フラダリ1

グッズ24
ハイパーボール3
レベルボール2
バトルコンプレッサー2
バトルサーチャー2
かるいし3
ちからのハチマキ3
まんたんのくすり3
トレーナーズポスト3
びっくりメガホン2
すごいつりざお1

スタジアム3
磁気嵐
リバースバレー
色の消えた街
スチールシェルタ
↑から選択

エネルギー9
鋼9

スタジアムは悩んだのでとりあえず全部突っ込んでみたって感じですかね〜優秀なスタジアム多すぎですね。
何回か使ってみて1番欲しくなったやつ使います。
これシェルター必須感ありますね、状態異常きつすぎ。
ドータクンは増やしてもいいかもしれませんがまぁこれでとりあえず回ります


特製のカセットチェンジのおかげで2体のゲノセクトに軽石とハチマキを1枚ずつはっておけば付け替えまくりで無限に180点を連打できます。

わかりにくいと思いますが以下に書いておきます。

・基本的な立ち回り
☆2ターン目に180を出すまで
①1ターン目はベンチにゲノセクト1匹以上、バトル場でもベンチでもいいのでドーミラー最低1立てる。ゲノセクトにエネをはる

②2ターン目はドーミラーを進化させ、メタルチェーンでゲノにエネをはる。バトル場にいるなら軽石で逃げる。ゲノセクトに手張りしてエネ全トラッシュハチマキこみで180点

*1ターン目と2ターン目のどちらかでゲノセクトにハチマキをはり、ハイボ、バトコン、プラターヌ等でエネを落としておきます。

☆180点無限ループまで
③②の間にドーミラーを1体立てる

④ドーミラー進化してベンチの別のゲノセクトに2エネメタルチェーンと手張り。バトル場のゲノセクトのハチマキをベンチのゲノセクトに移して、軽石を引いてバトル場のゲノセクトにはる。逃げて180点以降無限ループ。

○カードについて
・ドータクンbreak…まぁよるのこピンポっぽいところありますね。ただ環境の3割はよるのこですから3割に刺さると思ったら強いです。

・ルギア…メレシー等で積まないように。炎への対策にもなるかも?同じやり方で170点無限ループできます。

・グッズ…まんたんはぐるぐる回しながら回復するためです。メガホンは言わずもがなダストダス対策です。ダストダス以外にも割と刺さるので使っててありだなと思いました。

・スタジアム…ここはめちゃくちゃ悩みます。ライボルト等雷ポケモンは鋼抵抗を持っているのでワンパンできないですそこで磁気嵐かなぁと。リバレを貼ればゲノセクトのHPは実質190で180点の攻撃でワンパンされなくなるのでまんたんが生きてきます。色街はワンパンできないM進化に対応するため、です。
本当優秀なスタジアムが多くて困りますね。スチールシェルタは必須かなぁとりあえず。磁気嵐は正直いらないかもです。エネで打点調整できるので。リバレはありです。チャーレムにも対応できます。僕はスチールシェルタ1色街1リバレ1で対応していこうかと思います。

○きついやつら
・ライボルト…抵抗でワンパン難しいです
・ジガルデ…ワンパンできません
・メレシー…ゲノセクトの攻撃ききません
・炎…まぁ鋼なので

○抜いたカード
・フウロ
軽石ハチマキスタジアムのために入ってましたがあんまり使いませんでした。入れるのは全然あり。要検討。

・ギルガルド
特殊エネの牽制。あんまり活躍しないです。

・ジラーチ
特殊エネ破壊。枠ないです。

○他デッキとの差別化
同じようなことができる鋼デッキにMハッサムとガチゴラスがいますね〜

☆Mハッサム
・なぜか最近またちょこちょこ見るようになったMハッサムとまんくすでぐるぐる回すデッキ

・エネをトラッシュして逃げるため軽石に頼らずメガホン等に強い

・高耐久のためまんくすぐるぐるがよく回る

・スタジアム破壊

・中打点連打+特殊エネ破壊

ゲノセクトとの違いはこの辺ですかね、ゲノセクトは基本ワンパンですから。
ただゲノセクトも1エネトラッシュで殴れば120点、2エネトラッシュで逃げるという擬似的に似たことができますね。

☆ガチゴラス
・190点連打

・抵抗持ちいない

・トラッシュ3とゲノセクトとトラッシュは変わらない

・特製のおかげでメレシー等で積まない、ジガルデもワンパン

・4エネ起動のため初動が遅い

・龍エネがあるもののそれを使えば連打は難しい

・闘エネだと速さが足りない

・軽石の取り外しができないので2枚必要

・まんくす挟めない

メレシーで積みまくったので使ってみましたが、初動が遅くなんだかんだ不器用でした。
ちゃんと組んだら強いんでしょうね…

また回してみてって感じですかね、なかなか強いです。
一度フーディンに負けたことがありましたね〜

とりあえず、しばらく回してみてまた結果を書いてみます。


どうもK-Cです。

今回はポケモンカードのすばらしさについて記そうと思います。

ポケカの良い点、それは



①デッキ(ゲームでいうところのパーティ)のコンセプトがゲームよりかぶりづらい

といってもレックシェイミが強いだのよるのこうしん強いだのやはり多少は安定して勝てるデッキというか、環境でよく見かけるデッキも出てきてしまいます。

しかしやはりなんといってもカードの種類の多さ。

同じポケモンでも違う効果であったり、何だかんだみなさん自分のコンセプトでデッキを組んでおられます。 

どこかのゲームのWCSのように上位のパーティがほぼコピペ、なんてことは比較的起きにくいというわけですね

(メタルチェーン軸のようにスターターから組めるデッキはかなり似たコンセプトも増えてしまいますが...) 



②進化前、マイナーポケモンも活躍する!
 
これは自分がポケモンカードで一番好きなところでもあるのです。

ゲームでは基本的には最終進化したポケモンが一般的に使われます。

進化前のポケモンを公式大会で見る、というのはなかなか難しいことです。

でもポケモンカードであれば進化ポケモンを出すために進化前のポケモンを出す必要がありますから、進化前の方が好きな場合も対戦でその姿を見ることができます。

時には進化前のポケモンがデッキの要となることもあります。

そう言った意味でもゲームガチ勢だけででないすべてのポケモンファンの方が楽しめる、そんなゲームだと思います。

また鋼で言えばギギギアルなどのいわゆる不遇なマイナーポケモンたちですがカードではかなり強い、重要である、と言った場合も多く見受けられます。

↑このページのトップヘ