どうもお久しぶりですけーしです。

長らく更新してませんでしたが、モチベはあったしジムバトルもちょこちょこ出ていました。

でアニフェスも近いことですし、あと昨日のジムバトルで初めて優勝できたので嬉しくて、そろそろ再開しようかという感じです〜(画像ちっちゃいのしかなくてモザイクになったンゴ…)

この間に幾つかデッキも組んだのでそのレシピと、前に晒したゲノチェーンもだいぶ新しくなったので、あとで別の記事でまとめとこうかなぁと思います。

以下、本日のレポです。

------------------

昨日は梅田でジムバッジゲットバトルに参加して来ました。

ざっとみた感じ

ボルケニオン
冷酷サナ
ゲッコウガ
WTB
ジュカイン
ライチュウ

など使ってらっしゃる方がいましたね。
僕は環境的には向かい風ですが安定のゲノチェーンで行きました。

○初戦 冷酷サナ
こちらの初手は事故っていたものの、鋼はサナに対して弱点を取れる上に超抵抗を持っているのでデッキが回ってくれたおかげで勝つことができました。

○2戦目 WTB
ここでは、お相手がフーパスタートし、なかなかドロソが引けずこちらが有利になりましたが、調子に乗ってデッキをぶん回していたところ山札が残り1枚になってしまいました。

お相手がまわしをもっていれば、ラピッドブラスターでワンパンできずに負けというところで回しを貼られてしまい、本来負けと言ったところでしたが、時間切れによりサイド差で勝ちとなってしまいました。

勝ちは嬉しいですが、本来負けていたところなのでデッキの回し方には注意しないといけませんね。アドバイスもいただきました。

○3戦目 ビーコン型ゲッコウガ
こちらもお相手が事故っていたこともあり、ラピッドブラスターを連打して勝ちました。


ほぼ3戦とも運で勝ってしまったようなものなのでとても申し訳なかったです…

しかしながら、ここ最近はゲノチェーンでは2勝1敗だらけだったので初めて3勝優勝できたことは嬉しかったです。
1,2ヶ月前はジラーチデッキをメインで使っていてほとんど勝つことができなかったので、ゲノのパワーすげぇ…ってなりましたね。

(ジラーチはゾロアークと今度出るソルガレオGXの特性でお亡くなりになってしまわれますが、もう少しの間考察したいと思ってます。)

他のジムバトルのこともためて多分たくさん書きたいですが今日のところはとりあえずこの辺にしとこうかと思います。

---------------------

アニフェス新潟では予選はボルケニオンが多く、本線はオーロット、ゲッコウガが多かったそうですね。

ボルケニオンは鋼では割と本当にどうしようもない相手なので、いくら早いとはいえ予選でゲノセクトを使うのはどうなのかと思いますが、一応いくつか対策を入れてるのでそれでなんとかできればいいなと思ってます。
またアニフェス名古屋終了後のレポートでその辺については書きますね。

それではまた!